【川崎市多摩区】台風19号で被災された方へ建物被害認定調査の先行実施が本日より開始されたようです。

多摩川布田付近
先日の台風19号で家屋等を被災された方のための罹災証明書申請窓口が本日2019年10月17日(木)より設置されました。
今回被災された方は必要書類を揃え、多摩区役所へ申請に行ってください。

多摩区役所2019年撮影
また、罹災証明書を発行するための建物被害認定調査は本来は申請後に実施するようですが、今回は迅速な対応をはかるため、申請を待たず先行調査を行なっているようです。

本日より多摩区の浸水被害が多い地区には川崎市の広報車がお知らせにくるようです。
期間は2019年10月17日(木)〜10月21日(月)を目処にしているようです。

調査員は「川崎市」と書かれたビブスを着用し、職員証を持参しているようです。
被災地には被災者を狙った詐欺なども過去発生している事例もあるため、
皆さんお気をつけください。

罹災証明書の申請については多摩区のHPをご参照ください。

多摩区役所の場所はこちら↓

(musubi)

2019/10/17 23:40 2019/10/17 23:40
ジモネタ多摩区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら