【川崎市多摩区】川崎市緑化センターでは「120年に一度の開花」と言われる竹の花が開花中です。

「120年に一度の開花」と言われる竹の花が川崎市緑化センターで開花中との事でやってきました。冬の日差しがポカポカして暖かい日です。

緑化センター 竹の花 120年ぶり

本来であればスタッフしか入れない場所の為、ポット君が竹の花の場所を矢印で教えてくれています。頭からも竹の花が!

緑化センター 竹の花 120年ぶり

東門を入って左に進んでいくと、背の高い竹が見えてきました。

緑化センター 竹の花 120年ぶり

竹の花の説明書きがありました。竹の花は咲いたばかりの時はおしべがまっすぐなのですが、咲いて数日たつとおしべが垂れ下がるんですね。なるほど。

緑化センター 竹の花 120年ぶり

思っていたよりもどっさり咲いています。花と言っても赤やピンクの花が付くわけではなく、「開いていく」感じなんだな、という事がわかります。面白いですね。年内は開花したクロチクを展示中。お時間があれば是非見に行ってみてくださいね。

とても珍しい現象なので、見ることが出来て良かったです。次回は生きているうちに見られるかな…?

川崎市緑化センターはこちら↓

2022/12/30 06:46 2022/12/30 06:46
光野早苗

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ多摩区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集