【川崎市多摩区】令和元年狛江・多摩川花火大会へ行ってきました。川崎会場の混雑情報や見やすさ情報をまとめました。

2019/08/07 23時30分

狛江・多摩川花火大会(2019年撮影)
2019年8月7日は狛江・多摩川花火大会でした。
去年は雨で中止でしたが、今年は無事開催されました!良かったですね。
川崎会場をメインに混雑情報などをまとめました!
次回開催時の参考になれば幸いです。

川崎側の第一会場はこの付近でした。
無料見物席は高架下から中野島側、有料席は高架下より宿河原側です。
出店は5、6店舗ほどと少ないため長蛇の列でした。


混雑のため、18:30の時点で入場制限があり、川崎側第2会場に誘導されてました。

<川崎側第一会場の良かった点>
・駅から近い。徒歩3分ほど。
・打ち上げ場所が多摩川緑地公園グラウンドなので近く迫力のある花火を観ることができる
・有料観覧席がある
・電車と花火のコラボレーションが見ることができる

<川崎第一会場のイマイチだった点>
・狭いので場所取りが大変。早めに場所取りに行かなければいけない。
・打ち上げ場所が多摩側緑地公園グラウンドなので高架が邪魔、見ずらい演出も。
・目玉でもあるナイアガラの滝は高架から反対側で行うので場所によってはほとんど見ることができない。
・出店が少ないので物足りない&列が長い。

川崎側第二会場は二ヶ領せせらぎ館付近一帯です。

こちらも混雑で19:00頃には入場規制をしていたようです。

<川崎第二会場の良い点>
・スペースが広いためわりとギリギリに向かっても場所取りができる。
・出店が多い
・ナイアガラも遠いが見ることができる

<川崎第二会場のイマイチな点>
・駅から遠い(徒歩10分ほど)
・花火が遠い
・用水路が邪魔になってしまう。

18:30〜は狛江側でのステージセレモニーが開始されていました。
花火は19:30〜20:20まで。
色取り取りの花火で見応えがありました。

狛江・多摩側花火大会は5年に1度とのことですが、是非毎年開催してほしいものです。

 

打ち上げ場所、多摩川緑地公園グラウンドの場所はこちら↓

(musubi)

ジモネタ多摩区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ