【川崎市多摩区】たまこどもクリニックが一時閉院となっています。

今回、読者の方から情報を提供して頂き確認したところ向ヶ丘遊園駅近くにある小児科『たまこどもクリニック』で長年に渡り地域の子ども達の健康を見守って下さっていた院長の野矢淳子先生が病気療養の末、急逝されてしまったということがわかりました。お世話になっていた方も多いのではないかと思い今回記事にさせて頂きます。

病院イメージ

写真はイメージです

現在、たまこどもクリニックの診療についてですが、2021年4月中旬より休診となっています。5月中に再開の予定だったそうですが、2021年6月2日時点では、一時閉院となっています。

一時的な閉院で、再開が検討されているとのことです。時期は未定の為、詳細が決まり次第ホームページに情報が掲載されるそうです。

森イメージ

写真はイメージです

これまでのかかりつけの患者の方や、健診・予防接種を予定されていた患者の方は、受け入れ先の小児科がたまこどもクリニックホームページに記載されています。

お子さんを育てながらの病院探しは大変ですよね。通いやすい場所がないかチェックしておくといいかもしれません。

この度の訃報のニュースは誠に残念ではありますが、野矢淳子様のご冥福をお祈り申し上げます。

たまこどもクリニックの場所はこちら↓

まるえさん、この度は情報提供ありがとうございました。

号外NET川崎市多摩区では皆様からの情報提供をお待ちしております。

すでに誰かから投稿されていそうな情報やあやふやな情報でも大歓迎です。

2021/06/04 07:31 2021/06/04 07:31
しろ
ジモネタ多摩区
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集